ぽよっ腹!!

主婦の可能性は無限大です!

読書好きなのに語彙力がないワケ。

読書が好きです。

中学生の頃かな、読書に興味を持ち始めたのは。

ここ2・3年は自己啓発本にハマっていますが、それまでは専らい小説を好んでいました。

小説ってコトバだけで情景・感情をうまく表現しなければいけないものなので、色々な言葉が出てきますよね。

その中には普段聞きなれないもの、難しい漢字を用いたものもあります。

私は残念ながら賢い部類の人間ではございません。

なので小説を読んでいると読めない漢字や意味の分からない言葉にしょっちゅうぶつかります。

そういう場合にどうするのか。

・・・スルーしてきました(笑)

しらないコトバに遭遇すると、前後の文脈やトコバに使用されている漢字から意味を推測したり、、、そんな風にとっても曖昧に読んできておりました。

ですので、小説を沢山読んでいる割には、語彙力が無いのです。

非常に残念、勿体無い。

 

そんな残念な私ですが、ここ最近久しぶりに小説を読みたいな、という気持ちが大きくなりつつあります!

そう、チャンスです!!

語彙力UPのチャンスなのです!!

今考えている語彙力UP方は以下のような感じ。

 

難しい言葉はすぐに調べて理解したうえで読み進める

さらに、学んだ言葉はノートにも記録していく。

 

これでバッチリでしょう!!多分♪

 

まずは読みやすく心地よい世界観のよしもとばななから始めようかな?

しょっぱなから村上春樹なんていくと頭が痛くなりそうなので(笑)