ぽよっ腹!!

主婦の可能性は無限大です!

言ってしまって後悔したこと。

転職した時のお話です。

次のステップに進もうと転職を決め、店長に伝えました。

有難いことに、店長や他のメンバーは私のことをいつも頼りにしてくださっていて、私が辞めると聞いてとても残念がってくれたんです。

店長「ぽよっ腹さんが辞めちゃうと頼れる人が減っちゃって困るわー(>_<)」

私「困ればいいのに」

 

え?えええええっ???

 

耳を疑いますよね。。。

でも言ったんです、私。

それまで仲良しだった店長とは、その日を境になんだか気まずくなってしまいました。

当たり前なんですけどね。

 

でもね、

言葉通りの意味で言ったんじゃないんです。

私が抜けてお店がアタフタする=私の存在が大きなものであった

ということでしょ?

そうあって欲しいな、と思った気持ちが、「困ればいいのに」になってしまったんです。

本当に困れば良いだなんて思わないですよ、大好きなお店の不幸なんて願いませんよ。

ただ、、、失敗しましたね。

大失敗です。

自分の承認欲のために出た言葉のために、、結局は承認取り消しされてしまったという・・・(泣)

 

こんなひどい失敗はなかなか無いですけれど、私はなーんにも考えずに喋るクセがあるので、自分の発言を後悔することがちょこちょこあるんです。

その度に「気を付けよう」とか「いらんこと言うてまうくらいなら無口でいよう」と思うのですが、時間が経てばまた元通り。

少しずつは多分改善してると思うのだけれども・・・もう誰も傷つけたくないなぁ。

自分も含めてね。

他の人たちはみんな、じっくり頭で吟味してから発言してるのかなぁ?

あと逆に、とっさの時にうまい言葉で返せず黙ってしまったり、訳の分からんコトバになってしまうのも悩みどころ。

あとから、あーいえば良かったこーいえば良かったと後悔。

んー・・・

結局のところ・・・

私・・・

アタマ悪いんだね(笑)