ぽよっ腹!!

主婦の可能性は無限大です!

保育所にて。

先日、保育所にお迎えに行ったら、ちょうど長男が担任の先生に叱られているところでした。

叱られているというか、先生が長男と話し合おうとしているのに長男が拒否してぐずっている、というそんな様子でした。

どうも先生の注意を受けたときにヘラヘラ笑っていたり、ちゃんと反省の色が見られないでふざけた態度だったということ。

他にも保育所内で妹とけんかになると妹を踏んづけたり。友達に対する言い方もすごく口が悪かったりとと結構悪いことをしているようで。

「こんなことをしていたら、○○ちゃんとお友達との関係にも問題が出てきてしまうんじゃないかなぁ、って」

私も息子も大好きな優しく信頼できる担任の先生。

その先生がこのように心配してくれていました。

 

私は先生に言いました。

「それ、全部私のせいです。口が悪いのも私が口が悪いからだし、妹への暴力も私が家で手を出すことがあるからだし、全然甘えさせてあげられてないし・・・」

と。

もう話しているうちに涙が溢れてきました。

本当に私が悪いんです。

でも頑張って穏やかで愛情を子供にちゃんと与えてあげられるような良い母親になろうとしても、どうしても日々いっぱいいっぱいでそれが出来ていない事の方が圧倒的に多いんです。

悔しいし悲しいし辛いし、自分が本当に嫌です。

先生までもらい泣きさせてしまった。

 

そんなことがありました。

帰宅した旦那にもこのことは話しました。

旦那も最近長男の悪さにはほとほと困り果てていて、穏やかなはずの旦那も口が悪くなっていたり、ちょっと意地悪してしまったり、受け止めるべきところをちゃんと受け止めてあげれていなかったり。

二人で、もっと甘えさせてあげなきゃだめだね、自分たちの都合で怒るのやめなきゃいけないね、もっと信じてあげなきゃいけないね。

と、そんなお話をしました。

 

少しずつしか変われないかもしれないけど、その少しずつで良いから確実に変わっていきたい。

子供にとって手遅れにならないうちに。